読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由気ままに

今は主にモンスターパレードのプレイ日記を書いてます

昼寝が仕事の自宅警備員は凡人には出来ない特殊な能力を身に着けているようです

雑談

今日の朝は暑苦しくて目が覚めた

眠い・・・けど起きてしまった

 

 

そういえば、暑苦しくとも寝続ける男がいた

 

 

 

 

以前、飲食店で働いていた時だった

バイトの中に、他には何も仕事をしていないのに週3で6時間しか働かない男がいた

年齢は34くらい

 

そいつバイトの時以外は、ずっと家にいるらしい

もちろん、親と暮らしている

 

 

 

で、ある年の夏

日中の暑さ対策の話をしていた時だ

誰かが、そいつに話を振った

 

そいつに話を振っても、どうにもなんねーよ・・・家にいるだけだぜ

と思うオレ

 

 

がしかし、次の瞬間に思いもよらない言葉が返ってきた

 

 

「気絶してます」

 

 

・・・!?はい!?

気絶してるって何?

 

どういうこと?

 

 

そいつは続ける

「私の部屋にはエアコンが無いので、部屋は暑いんです

 すごく寝苦しいのですが、私は寝れます。気絶みたいなもんです」

 

 

色々と突っ込みたいんだが、一つ質問してみる

 

「てことは、気絶を自分の意志で出来るの?」と

 

 

 

そしたら、平然と答える

 

 

「そういう事になりますね」

 

 

はへ・・・?

もう笑うしかない、理解不能だ

 

そういう事って(笑)

 

 

・・・なるほど、昼寝に費やす時間が長い

いわゆる昼寝のプロだからこそ

 

昼寝に有利な特殊能力を身につけたってことですね

 

 

オレには一生、身につけることはできないだろう